aep1948のブログ

移り変わる映像は宇宙のDNA

2018.1.5 2018-2 蜻蛉 2018-2 dragonfly

2018-2 蜻蛉 
2018-2 dragonfly




【神田明神】
 1300年近くの歴史をもつ神田明神です。
 神田明神の氏子町である東京108町は、江戸と東京の生活や文化が凝縮された町で   
    す。
       一之宮は、だいこく様(縁結びの神様)
    二之宮は、えびす様(商売繁盛の神様)
            三之宮は、まさかど様(除災厄除の神様)…大手町には将門塚があります。
    が祀られております。
    伝統と創造を併せ持つ108の町々を常に見守り続ける明神様。
    そんな明神様を慕い敬い、新年初詣の参拝者で境内は大いに賑わっておりました。
    江戸時代を舞台にした野村胡堂の小説「銭形平次捕物控」の主人公:岡っ引きの平次は
   神田明神下に住んでいた設定です。
   架空の人物ではありますが、神田明神境内には、銭形平次の碑が建立されており、
   銭形平次の顔出し看板も設置されております。


 蜻蛉


【Kanda miyojin】
· It is Kanda Akasami with a history near 1300 years.
  Tokorozaki Town of Mando Town of Kanda Meisami is a town where the lives and   
  culture of Edo and Tokyo have been condensed.
  Ichiyonomiya is Gaiko (God of marriage)
  Ninomiya is Ebisu (God of prosperous business)
  Sannomiya, Mr. Nakamori (God of eliminating disaster) ... Otemachi has a gate gate.
  It is enshrined.
  Mr. Megamu keeps constantly watching 108 cities with tradition and creation together.
  I respected Mr. Akashima like that, and worshipers of New Year 's Shrine New Year' s   
  Day visited us and the precincts were full of busts.
  The main character of Nomura Kudo's novel "Zenigata Heiji Catch Collection" set in the  
  Edo period: Hiragatsu Okatori
  It is a setting that lived in Kanda Akashi.
 Although it is a fictitious person, in Kanda Akashima prefecture there is a monument of   Qianhua Heiji, Qian Shi He
A facial signboard is also installed.
dragonfly



神田明神-1
Kanda miyojin-1


神田明神-2
Kanda miyojin-2


    

神田明神-3
Kanda miyojin-3




神田明神-4
Kanda miyojin-4




https://kkb822.wixsite.com/mysite
 kkb International (有)アトリエ形 環境建築研究室 ㈱環境建築設計工房





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。