aep1948のブログ

移り変わる映像は宇宙のDNA

2018.11.27 蜻蛉18-66 dragonfly18-66

蜻蛉18-66
dragonfly18-66
スカイライン2000GT-Rレーシングコンセプト
【SKYLINE2000GT-R(1972年:KPGC110)】


1969年(昭和44年)、3代目C10型スカイラインに設定さ「2000GT-R」は、その後わずか2年10ヶ月の間に国内レース50勝をマークし、日本のレース史に輝く金字塔となりました。
その一方、スカイラインは1972年(昭和47年)9月にフルモデルチェンジで4代目のC110型に進化します。この車は、その直後に当たる1972年の東京モーターショーに出展された「スカイライン2000GT-Rレーシングコンセプト」で、翌1973年(昭和48年)、
シーズンからの実戦投入を予感させるカーナンバー「73」をつけていました。しかし、自動車界は、既に排気浄化や、燃費向上などの命題を抱えており、日産も多分に漏れずワークス活動を休止、新型のGT-Rは実戦投入がなかったことから「幻のGT-R」とも呼ばれました。この車は、それから35年後の2007年に「日産名車再生クラブ」によるフルレストアを受け、同年のNISMOフェスティバルで始めて走りを披露してt喝采を浴びました。


全長   4,460㎜
全幅   1,695㎜
全髙   1,380㎜
重量   1,145㎏
排気量  1,989cc


蜻蛉


【SKYLINE 2000 GT-R (1972: KPGC 110)】



"2000 GT-R" set for the third generation C10 type skyline in 1969 marked 50 races in domestic race in just 2 years and 10 months and became a monumental shining pillar in Japan's race history .
On the other hand, the Skyline will evolve into the C110 model of the 4th generation in full model change in September 1972 (Showa 47). This car was the "Skyline 2000 GT-R Racing Concept" exhibited at the Tokyo Motor Show in 1972, which is right after that, the following 1973 (Showa 48)
I was wearing a car number "73" that makes me feel the actual warfare from the season. However, the automotive industry already has propositions such as exhaust purification and fuel economy improvement, Nissan also probably will not leak out Works activity, since the new type GT-R did not have actual warfare insertion, "GT- R "also called. This car received a full restoration by the "Nissan name recreation club" in 35 years after that, in the same year at the NISMO festival of the same year, he showed off running and took a cheers.


Total length 4,460 mm
Overall width 1,695 mm
Takashi 1,380 mm
Weight 1,145 kg
Displacement volume 1,989 cc


dragonfly


https://kkb822.wixsite.com/mysite
kkb International (有)アトリエ形 環境建築研究室 ㈱環境建築設計工房











































































































×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。