aep1948のブログ

移り変わる映像は宇宙のDNA

2018.11.9 蜻蛉18-60-1.2  dragonfly 18-60-1.2

蜻蛉18-60-1 
dragonfly 18-60-1 


【 東京国立博物館 】


 
春の桜の季節と、秋の紅葉の季節に(2018年10月23日~12月2日までの間)、東京国立博物館の裏庭(庭園)が一般開放されています。
東京国立博物館の敷地は、もとは寛永寺の境内でした。現在本館が建っているところが、寛永寺の本坊にあたり、本館北側に広がる庭園は寛永寺の庭であったと考えられます。池を中心に5棟の茶室を配し、四季折々の花や紅葉に彩られる憩いの空間です。
かつてあった、動植物の研究部門の「天産部」の名残で珍しい樹木や野草が植えられているのも特徴です。また、五代将軍徳川綱吉が法隆寺に献納した五重塔や石碑や燈籠などが庭園には遺されています。
また、上野公園では、“創エネあかりパーク2018”や、ヘブンアーティストによる芸も行われていました。


蜻蛉



【Tokyo National Museum】



· During the spring cherry blossoms season and autumn leaves season (between October 23rd and December 2nd 2018)The backyard (garden) of the Tokyo National Museum is open to the public.
The site of the Tokyo National Museum was originally the precinct of Kanaiji Temple. Currently the main building is built,
It is considered that the garden spreading to the north side of the main building was the garden of Kanoeji Temple.
It is a space of relaxation that arranges five tea rooms around the pond, and is decorated with flowers and autumn leaves every season.
Unusual trees and wild plants as a remnant of the "Tempe club" of the research department of flora and fauna once existed It is also characterized by being planted. Also, Five-story pagoda where Shogetsu General Shogun Tokugawa donated to Horyuji
Stone monuments and lanterns are left in the garden.


Also, at Ueno Park, "Creation Energy Akari Park 2018"
Haven artists also performed arts.
dragonfly



東京国立博物館
Tokyo National Museum

転合庵と池
, Tengouan and a pond


春草蘆
Sunsoro



六窓庵
Rokusouan


蜻蛉18-60-2 
dragonfly 18-60-2 
“創エネあかりパーク2018”や、ヘブンアーティストによる芸も行われていました。
Also, at Ueno Park, "Creation Energy Akari Park 2018"
Haven artists also performed arts.


創エネあかりパーク2018
Creation Energy Akari Park 2018


ヘブンアーティスト
Haven artists also performed arts.






https://kkb822.wixsite.com/mysite
kkb International (有)アトリエ形 環境建築研究室 ㈱環境建築設計工房



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。