aep1948のブログ

移り変わる映像は宇宙のDNA

2018.9.25 蜻蛉18-55-2 dragonfly 18-55-2

蜻蛉18-55-2  



昨晩は中秋の名月でした。


超望遠レンズは所有しておりませんので、解像度は落ちますが
何とか遣り繰りしてここまで伸ばしました。
広角レンズ使用がやや多いことと、望遠レンズは重いので体力が消耗します。
翌日に疲れが残ったり、超望遠で何を撮って良いのか分からないこともあります。
野鳥等で、ズッと待機していて絶好のタイミングでの撮影。
APSのカメラで、所有中最大の焦点距離(18~300㎜)の便利ズームを使いフルサイズ換算で300⇒約450㎜程度にして、露出を▲5段階で撮影しました。 雲間から出てくるタイミングを一応見計らいながらの撮影でした。その後、パソコンで結構トリミングしましたので、画像は粗くなりました。


蜻蛉


Last night was a harvest moon.


I do not own a super telephoto lens, so the resolution drops
I managed to extend it to this point somehow.
The fact that the use of a wide angle lens is somewhat larger, and the telephoto lens is heavy, so the physical strength is exhausted.
Sometimes I do not know if I get tired the next day or what I can take with super telephoto.
Wild birds etc, I was standing by and shooting in perfect timing.
With the APS camera, I shot the exposure in 5 steps with a convenient zoom with the maximum focal length (18 to 300 mm) in possession, with the full size equivalent of 300 → approx. 450 mm. It was a shooting while seeing the timing of coming out of the clouds. After that, since it trimmed well on a personal computer, the image became rough.
dragonfly



https://kkb822.wixsite.com/mysite
kkb International (有)アトリエ形 環境建築研究室 ㈱環境建築設計工房

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。