aep1948のブログ

移り変わる映像は宇宙のDNA

2018.3.19 蜻蛉18-20-1 Dragonfly 18-20-1

 蜻蛉18-20-1 
Dragonfly 18-20-1


【北浦和公園】


緑豊かな北浦和公園(1950年以降、埼玉大学文理学部のキャンパスが置かれていました。
埼玉大学は1964年に、現在の下大久保へ移転を始めた。その跡地が公園として整備され、1974年に開設された。)
この北浦和公園に1982年に開館した、埼玉県立近代美術館は海外の巨匠から、日本の現代作家まで、優れた美術作品をコレクションして展示しています。
また、館舎は建築家の故・黒川紀章氏の設計です。
椅子の美術館としても知られており、館内では数多くの名作椅子に座ることが出来ます。


この県立近代美術館で、「第43回・埼玉書道三十人展」が3/13~3/18まで開かれました。(毎日新聞:さいたま支局等が後援)


第一線で活躍する県内在住の書家の中から流派や所属団体を超え、実力本位で選ばれた最高峰の30人が出品しました。


【Kitaurawa Park】


Green lush Kitaurawa Park (Since 1950, the campus of Saitama University Faculty of Letters was located.
Saitama University began relocating to the current Shimoku - ko in 1964. The site was maintained as a park,It was opened in 1974. )


The Saitama Prefectural Museum of Modern Art opened in this Kitaurawa Park in 1982, from the overseas masters, from Japan


Until the contemporary artists, excellent works of art are collected and exhibited.
Also, the building is designed by Mr. Kisho Kurokawa, the late architect.


Its also known as a museum of chairs, and you can sit in numerous masterpieces in the hall.


At this prefectural museum of modern art, the "Thirty-seventh Exhibition of Saitama Calligraphy" was held from March 13 to March 18


It was. (Mainichi Shinbun: sponsored by Saitama branch office etc)


Beyond schools and affiliated organizations among the calligraphy residents living in the prefecture active in the front lines, they were chosen for their ability


30 highest peaks have sent.



県立さいたま美術館
Saitama Prefectural Museum of Art

埼玉書道三十人展-1
Thirty people in Saitama Calligraphy Exhibition-1

埼玉書道三十人展-2
Thirty people in Saitama Calligraphy Exhibition-2


























https://kkb822.wixsite.com/mysite
kkb International (有)アトリエ形 環境建築研究室 ㈱環境建築設計工房



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。